矯正治療について

診療案内

このような症状にお悩みの方へ

このような症状はございませんか?榎本矯正歯科では患者さんのお口の状態やご希望などから治療期間や治療の方法、装置など、出来る限り最適なプランをご提案させていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

  • 前歯が出ている
  • 前歯の咬み合わせが逆になっている
  • 前歯に隙間がある
  • でこぼこしている
  • 上下の咬み合わせが深い
  • 前歯が上下的に離れている
  • 咬み合わせが左右的にずれている

初診予約をする

矯正治療を受ける時期について

  • 大人の矯正治療の場合

    歯や歯肉、顎の骨に問題がなければ何歳になっても矯正治療は始められます。 以前は、永久歯が生えそろった中高生の頃から始めるのが一般的と言われていましたが、今は年齢に関係なく、大人の方も多くいらっしゃいます。 ただ大人の場合、歯周病等を発症していると治療が難しいこともあります。

  • 子どもの矯正治療の場合

    子どもの矯正治療は、6歳~12歳前後で大人の歯と子どもの歯が一緒に生えている時期に行うのが理想的です。 その時期であれば、成長を利用しながら治療が行えるため、大人の矯正での抜歯の可能性を少なくしたり、大人の矯正での治療期間を短くするなどのメリットがあります。 子どもの矯正治療では、歯型から製作したオーダーメイドの取り外しができる矯正装置を使用しています。

治療の流れ

榎本矯正歯科は、カウンセリングを十分に行うために、予約制となっておりますのでご予約の上、ご来院ください。

  • 1カウンセリング

    歯並びについて、気になる事、ご希望、ご質問などお気軽にお話ください。お口の中を拝見させていただき、20年以上の矯正専門の臨床経験のある矯正医が専門の知識と、4000人以上の矯正治療経験から適切な治療開始時期、期間、費用などを説明いたします。また同様の治療を終えられた方の、スライドを説明をしながらご覧いただけます。

  • 2精密検査

    現在の状態を詳細に確認するため、歯型、口腔内写真、顔面写真、レントゲン撮影などの精密検査を行います。セファロ(頭部エックス線規格写真)を撮影し、同年代の同じ性別の方の平均値と比較し、一人一人の歯の位置や上下の骨の位置を正確に把握します。

  • 3診断

    精密検査の結果を詳しく説明いたします。 現在の状況や精密検査の結果をもとに、どのような治療をしていくのかなど具体的な治療法や治療期間、費用面などについてご説明させていただき、期間や費用、治療内容を書類に記しお渡しします。後日、診断の内容に同意いただきましたら治療開始となります。 十分にご納得いただけるまで治療に進むことはいたしません。

  • 4歯ブラシ指導

    矯正器具をつけるとブラッシングが難しくなるため、矯正治療期間中は歯磨きがとても大事になります。、どのように磨くと良いか、歯ブラシ指導を行っていきます。

  • 5矯正治療開始

    矯正装置を装着し、いよいよ矯正治療を開始します。 治療の内容により異なりますが、多くの場合、治療は月に1度の来院となります。 美しい歯並びと良い咬み合わせを目指して一緒に頑張りましょう。

  • 6保定開始

    治療終了後、歯を安定させるために正しい歯ならびの状態を保つための装置(保定装置)を装着します。 歯並びや装置の点検を、数ヶ月に1度行います。