表側矯正治療

表側からの矯正治療とは?

矯正治療は、歯の表側に矯正装置を装着することが一般的に用いられます。 皆さんが想像する表側矯正治療といえば、金属製の装置を思い浮かべると思いますが、最近では審美性を追求した白い矯正装置や白くコーティングされたワイヤーなど、目立たない装置が出てきました。写真は表側の矯正装置が装着されている状態です。

当院で使用する装置も、白い矯正装置を上下の前歯に使用しており、前歯には金属製の目立つ装置は特別な場合を除き使用いたしません。 また奥歯にバンドという金属の筒状の矯正装置が用いられることもありますが、当医院では審美的及び清掃性(歯ブラシのしやすさ)から使用しません。 当医院では月に一度の通院で、1年半から2年半程度の治療を行う方が多くなっています。

知っておきたい表側矯正治療

表側矯正治療の種類

  • 通常の矯正装置

    表側矯正

    上下の歯の表側に矯正装置を取り付ける治療です。 ワイヤーは形状記憶合金を用いるため、金属色をしていますが、ご希望の場合はより目立ちにくく、審美性の高い白いワイヤーもご用意しております。

  • ご希望があった場合

    マルチループワイヤー

    治療の仕上げに用いることが多いですが、歯を抜くことを回避したり、オペが必要な著しい下顎前突や開咬の方も、オペをせず矯正治療のみで治療が行えるように、できる場合があります。

表側矯正治療の特徴

  • 特徴1

    ほとんどの症例に適用

  • 特徴2

    発音などに対して影響が少ない

  • 特徴3

    他の装置と比べ治療費が安価

  • 特徴4

    白い装置や白いワイヤーもある

  • 特徴5

    仕上がりが綺麗

  • 特徴6

    日々のケアも比較的スムーズ

  • 特徴7

    治療期間が裏側矯正やマウスピース矯正に比べ短くなることがある

  • 特徴8

    装着当初でも食事が食べやすい

診療案内

受付時間・アクセスInformation

診察時間
11:00~13:00 × ×
15:00〜19:00 × ×

休診日/月曜・木曜・祝日・第2日曜
△は10:00~12:30/15:00~18:00

浦安駅徒歩1分の矯正専門歯科

榎本矯正歯科

〒279-0002
千葉県浦安市北栄1丁目15-9 寿ビル4階
東京メトロ東西線「浦安」駅から徒歩1分